freac

異なる形式の音声ファイルを一括して揃えるソフトウェア

freacは様々な形式の音声ファイルを一つの形式に揃えたいという時に便利なファイル変換ソフトです。形式の異なる複数の音声ファイルを同時に読み込んで、指定したファイル形式にまとめて変換できるのが特徴です。インターネットで流通している様々な形式の音声ファイルを揃えることで、ファイル形式を気にせずに楽しむことができます。形式の異なる手元の音声ファイルを携帯プレーヤーで再生できる形式にしたい、という時にも便利です。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 異なる形式の音声ファイルを指定したファイル形式に揃えることができる
  • ドラッグ&ドロップ操作で変換対象のファイルを指定できる
  • 音声ファイルの内容をプレビューで確かめながら作業することができる

反対票

  • メニューやアイコンが小さく操作しにくい
  • ファイル形式の予備知識が無いと、初期状態からファイル形式を変更するのが難しい

良い
7

freacは様々な形式の音声ファイルを一つの形式に揃えたいという時に便利なファイル変換ソフトです。形式の異なる複数の音声ファイルを同時に読み込んで、指定したファイル形式にまとめて変換できるのが特徴です。インターネットで流通している様々な形式の音声ファイルを揃えることで、ファイル形式を気にせずに楽しむことができます。形式の異なる手元の音声ファイルを携帯プレーヤーで再生できる形式にしたい、という時にも便利です。

freacのインターフェースは音声ファイルのタイトル一覧と作業状況の表示面により構成されています。基本的な操作は「タイトル」と書かれた部分に変換したいファイルのアイコンをドラッグ&ドロップし、メニューから「エンコードを開始」を選ぶことで行います。音声ファイルが読み込まれると指定したファイル形式に変換が行われ、新しいファイルが作成されます。変換動作はあまり速くありませんが、進捗バーにより作業状況が分かるため待たされると感じることは少ないでしょう。

タイトル一覧に表示された音声ファイルを、プレーヤーソフトなどを使わずにそのままプレビューできる点も便利です。簡単な操作で音声ファイルの内容を確かめながら作業が出来るのは、大変便利に感じられます。また音楽CDを読み込んで音声ファイルを出力できる点も、他の類似ソフトには見られないユニークなところです。

ただメニューやツールバーの表示間隔が狭く思うように操作しにくいのが惜しいところです。またファイル形式の設定画面の表記にはアイコンや説明の文章がほとんど無く、あまり分かり易くありません。ファイル形式に関する予備知識が無いとファイル形式を初期状態から変更するのは難しいかもしれません。

freacは様々な音声ファイルを変換して一つのファイル形式に揃えることが出来るソフトウェアです。

freacは以下の形式に対応しています

MP3、MP4/M4A、WMA、Ogg Vorbis、FLAC、AAC、Bonk

— 音声フォーマット変換 —

freac

ダウンロード

freac 1.0.26